FC2ブログ

Article

        

『クリエイティブ・チョイス』の感想

2009/ 10/ 23
                 
今回は『クリエイティブ・チョイス』の紹介をします。

【評価】
A

【あらすじ】
この本は2者択一でない、より生産的な選択肢の創造方法を紹介している本です。AかBかの2択でなく両方の目的を満たす考え方や、さらによい別の選択肢を見つけるための考え方や具体的な発想法が紹介されています。
また、本の後半では実際に選択した方法をどのように実施していくかや、生産的な選択をしながらよい人生を送るための方法が書かれています。

【感想】
自分は今までマインドマップを使ってアイデアを捻出してきました。しかしその方法だと何かの関連からしかアイデアが生まれないため、前提を乗り越えるような画期的なアイデアは出にくいと感じていました。そこでアイデア捻出法を勉強するために本書を購入しました。
本書ではアイデアの捻出法について例を交えながら具体的に紹介されていて、大変役に立つものでした。実際に早速生活でもこの発想法が役に立っています。
また、『7つの習慣』にも書かれているWin-Winの考え方を実現させる方法について書かれている点も非常に有用でした。
本の後半では、人生における選択という観点から応用的な事が書かれています。この部分については他の本で書かれている事も多く、それほど新鮮味は感じられませんでした。
ただし、本書のメインテーマであるクリエイティブ・チョイスについては大変充実した内容で満足のいく本でした。

*その他のビジネス書の感想は、こちらをご覧ください。
                         
                                  

コメント