バフェット投資術で5年で年利30%

今回は、私が実践を通して学んだ「バフェット投資術」について、紹介したいと思います。


私が5年前に株式投資を始めたときに、まず勉強したのがウォーレン・バフェット氏の投資法でした。

いろいろな株式投資法の中でバフェットの手法を選んだ理由は以下でした。
・シンプルな事
・中期でじっくり投資するという考え方が自分の性格と運用スタイルに合っていた


当時はまだバフェット投資法の本は少なく、最初に『世界一シンプルなバフェットの投資』という本を読んで、投資の考え方を理解し、そのうえで具体的な銘柄の選び方を、『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術』で学びました。





ただ、『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術』は、実用書というよりは、手法を解説している本のため、これを実際の銘柄選択の方法にするために少し工夫しました。

具体的には、本で見るべきとされている数値を導き出すExcelシートを作り、それにネットや四季報で公開されている会社の財務等の数値を入力して、投資の参考となる数字を見れるようにしました。

■Excelシートで出力される数値
・EPS増加率(過去10年間)
・株価高騰率(過去10年間)
・株価高騰率の年利変換した値(過去10年間)
・10年後のBPS
・10年後の予想株価
・ROE増分(過去5年間)


そして銘柄を選ぶ時は、まず、企業の知名度や市場の優位性、特色を踏まえて候補を選び、そのうえで上の数値と、財務情報を比較して、投資する企業を決めました。

その結果5年間で、年利30%を達成できました。
(ただし、投資したのは1企業だけです。)


改めて、バフェット投資法を振り返ると、ポイントは以下だと思いました。

■バフェット投資法のポイント
・ファンダメンタルを吟味し、割安の時に買う
・少ない企業に集中投資する
・中長期の投資をする(デイトレードはしない)
・焦って買わない、売らない
・定期的に数値をチェックし、想定と異なる状況(各指標の悪化や逆に株価が高すぎる等)になったらすぐ売る



なお、平行してより短期の株式投資も行いましたが、素人の勘に頼った投資はリスクが高く、成果も大きく上げられませんでした

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント