社外セミナーで工夫している事

昨年12月から本格的に間接部門の仕事となり、その中で社外セミナーを受ける機会が多くなってきました。

今までも数回社外セミナーを受講しましたが、今年に入ってからは毎月のようにセミナーに参加しています。

その中で、こうするといいなという工夫が分かってきたので紹介します。

■社外セミナーで工夫している事
・早目に会場に行って講師の名刺をもらう
当初は場所が分からず、早めに会場に行っていましたが、そうすると自然と講師の方と名刺交換しやすいことがわかりました。
最初に名刺をもらうと、覚えてもらいやすく、その後のお礼のメールも送りやすいことから、かなり良いと思います。
(少人数セミナーの場合)

・名刺交換は休み時間など

営業の方がいれば別ですが、技術者が多いと、なかなか名刺交換の機会が無かったりします。
少し打ち解けた後の昼休みは名刺交換がしやすいと思います。

・名刺交換でも一工夫
営業の方に教えてもらったり、いろいろな人と名刺交換してちょっとした工夫で、名刺交換の効果があがる事がわかりました。
- 名刺にメモ書き
 いつどこであった、どんな人かを書いておくと、後からその方と連絡を取るときにとても参考になります。
- 名刺交換で名前を口に出す
 私は人の名前を覚えるのが苦手なので、まだ名前を覚えていないタイミングなら、「○○さんですね、よろしくお願いします。」というととても覚えやすくなります。
 また、相手への第一印象もよくなります。
- 一言コメントする
 名前を言ってから、名刺の情報について質問やコメントをすると、「興味を持っている」事が相手に伝わり、関係作りがスムーズになります。
 また、その後の会話にもつなげやすくなります。

・セミナー資料があれば電子化して関係者に送る
もし、グループで1部しか分けられない資料等があれば、率先してもらい「後で電子化して送ります」と伝えます。
そうすることで、セミナー後のメールも送りやすくなり、また相手へのコントリビューションで協力関係が作りやすくなります

・セミナー後にお礼メールで今後につなげる
せっかくセミナーで仲良くなったので、その後につなげておくことは、仕事・プライベートを問わずメリットが大きいと思います。
私は必ず次の日の朝1にはお礼のメールを講師や、名刺交換した方に送っています
また、内容は以下のようなものです。
- セミナーの感想
- 相手個人への感謝や所感
- 相手が役に立つ情報があれば伝える
- 自社紹介の提案


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント