顧客満足についてあれこれ

最近忙しく、ブログを投稿できずにすみません。

実はビジネス書もほとんど読めていないのですが、今は『サービスが伝説になる時―「顧客満足」はリーダーシップで決まる』という本を読んでいます。

まだすべて読んでいませんが、顧客満足の向上、サービスの質の向上について学ぶべきところが多くあります

実際、自分がいろいろなサービスを受けたことを振り返ってみると、本当にお客さんの事を考えているサービス(期待を超えるサービス)は非常に満足感が高く、印象に残っています

■印象に残っているサービス
・飲食店の満席対応
 予約なしでふらっと言ったお店で、満席にも関わらずわざわざ席を作ってくれて対応してくれました。
 そして、最後に狭い席だったことを店主自らお詫びしてくれました。
 もちろん味も接客の良い店なので、以降ファンになりました。

・飲食店の日常会話
 こちらもとても混んでいる有名店でですが、必ずちょっとした日常会話を店員とします。
 天気の話や、旅行の話など、忙しい店員が負担にならない程度に少し会話をしてくれるだけで、
 ただの店員と客でなく、人として接しているという感覚を持つことができます。

・引っ越し業者の近隣あいさつ
 最近引っ越しをしたときに、引っ越し主に断ったうえで、近所への迷惑をかけるあいさつをしていました。
 これは引っ越し主への配慮であり、周りの住民の方の配慮であり、多くの気遣いができていることを感じさせるサービスです。
 自分が隣の住人だっとしても、良い印象を受けるのではと思いました。


しかし一方で、顧客との接点を多く作り過ぎるとそれが不満につながってしまうケースも体験しています。
(過剰サービス・勧誘や、担当者の違いによる質のバラツキなど)


引き続き、自分の経験や仕事を想像しながら本を読んでいきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント