会話の印象について

今期は会社で教育担当をしています。
その教育の様子を引ぎを兼ねて録画しているのですが、振り返りのためにはじめて自分が教育している動画を見ました

よく考えると自分が仕事で話をしている様子を見るのは初めてなのですが、自分が思っているのとまったく印象が違い、多くの発見がありました

■自分が
1. 思ったよりも分かりやすい話し方をしている

慣れていない教育だったので、思いつくまま話をしましたが、おもったより説明がまとまっていました。
やはり資料を読んで自分の言葉で説明したのがよかったのだと思います。

2. 話すスピードが早い

自覚はあったのですが、特に教育で早口なのは改善しなければいけない点だと思いました。
早口でたくさんのことを伝えても、初めて話を聞く人は理解できません。
自分が教育を受けた時も、早口で説明されると分かりづらかったので、注意したいと思いました。

3. とっつきにくい印象がある
見た目や話し方なのですが、かなりとっつきにくい印象を与えているなと思いました。
笑顔や冗談などを交えながら説明しないと聞いてる側も緊張してしまうのではないかと思います。
話の導入部分でもアイスブレークが大切だと思いました。

4. 姿勢や身振り手振りで印象が大きく変わる
同じ教育を先輩と2人で分担して行ったのですが、先輩と私の大きな違いがこの点でした。
プロジェクタに移した映像の前で実際にいって、実際に指しながら説明するだけでも、分かりやすさが大きく違うと感じました。
またPCを見る際の姿勢も、のぞき込んだり、かがんでみると印象がかなりよくないと思いました。


この話は仕事の話ですが、プライベートもまったく同じだと思いました。
以前は人から私がしゃべっている印象について聞いても、自分が意識しているものと違うというくらいにしか感じませんでした。
しかし、自分の思いと実際に伝わる印象は大きく違って、それが相手に大きく伝わっている事を理解しました。

皆さんも機会があれば、自分が仕事やプライベートでしゃべっている姿を見てみるのはどうでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント