今に集中する利点

多くのビジネス書では、今に集中することの大切さが書かれています。
しかし実際には、目の前の事に集中し、これを維持するのは非常に難しいことです。
なぜなら脳は、常に今目の前で起こっている事以外の情報を処理し、私たちに意識させようとするからです。

みなさんも日常生活では、常にあれこれ考えている事が多いのではないでしょうか?

今に集中しないことには、いくつかの問題があります。

■今に集中しない問題点
・目の前でやらなければいけない事にパフォーマンスを発揮できない
・あれこれ悩んだり、考えなくてよい事を考え、時間を無駄にしてしまう
・ストレスを引きずって、心のエネルギーを無駄遣いしてしまう


この問題を解決するため、ビジネス書では、今に集中するいくつかの方法が紹介されています。

■今に集中する方法

①瞑想
 もっとも一般的な方法です。
 1日1回瞑想をして、今に集中する時間を作ることで、今に集中する技術を身に着けます。
 ちなみに、瞑想ではこの本がおすすめです。
  『始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ 』

②並行して作業、行動をしない
 自分がコントロールできる範囲であれば、基本的に複数の事を同時にするのはやめます。
 ながらで何かをしたり、同時にいくつかのことをするのを意識的に辞めます。
 また、目の前のことと違うことを考えるのはやめ、何か考える必要があるときはそのための時間をとるようにします。

③今の目の前の環境に注意する力を身につける
 注意力を高めて、目の前のこと以外に気を取られないようにする方法です。
 具体的には、目の前の環境を五感を使って感じるようにします。
 どんな色のものがどこにあるのか、どんな匂いなのか、周りではどんな音がしているのかなど、
 1つ1つの感覚を研ぎ澄ませて、目の前の環境を感じるようにします。

④目の前の事以外を考えていたらやめる習慣をつける
 自分が今何を考えているのか、それは今考えるべきことなのかを常にチェックするようにします。
 目の前の事以外のことでストレスを感じたら、それは目の前のことに集中していない事を意味します。
 必要のない事を考えていたらすぐに辞めて、目の前の事に集中するようにします。

⑤目の前の事に集中できる仕組みを作る

 もしいろいろな割り込みや、心配事があって目の前の事に集中できないのであれば、まずその環境を変える必要があります。
 集中できるような環境を作ったり、仕組みを作ることで、なるべく目の前に集中できる時間を多く作るようにします。
 タスク管理の手法ではGTDも効果的です。


今に集中することは、すぐに始められ、多くの効果があります。
常に意識する必要がありますが、是非習慣の1つにしてみてください。

コメント

No title

同じSEとして共感するところが多いですね♪
当たり前に見えるようで、日々の仕事を繰り替えてしているとついつい忘れてしまうこともあるので、参考になります。

コメントありがとうございます!

askさん

コメントありがとうございましたm(__)m
同業の方に誉めていただいて、うれしいです!

忙しく、割り込み多いからこそ、タスクや集中力の管理ノウハウが重要だと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント