やりたい事とやるべき事

とある作品に
「やりたい事とやるべき事が一致した時、世界の声が聞こえる」
というセリフがあります。

フィクションらしいかっこいい言葉ですが、これは現実にもあることで、やりたい事とやるべき事が一致すると、自分が何をすればいいか分かり、自然に行動できるということだと思います。


私も年に数回こいう経験をしますが、実際にはこの2つは一致しない事が多いと思います。
仕事でもプライベートでも、「やりたい事」はできずに、「やるべき事」に追われる事が多いのではないでしょうか?

あるいは「やるべき事」を漫然としているけど、「やりたい事」が見つからないこともあるかもしれません。


そんな中で、「やりたい事とやるべき事が一致する」する瞬間はどんな時が多いかと思い出すと、「とにかく何かをしているとき」です。
まず、やりたい事を少しずつでもやり続ける、あるいはやるべきことを一生懸命やってみます。
そうするとふとした瞬間に「やりたい事とやるべき事が一致する」瞬間が訪れます。


最近も、自分がやりたいと思っていた事とは別の仕事を任され、モチベーションが上がりませんでした。
しかし、やり続けていると想像していたよりもいろんな事ができると分かり、自分がやりたい事との接点も見つかりました
この仕事をしているときに上司が「とにかく楽しんでやれ」とアドバイスをくれました。この楽しんでやる事が「やりたい事とやるべき事が一致する」1つのポイントかなと思いました。

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント