計画的に休む

ここひと月の間、家の用事と仕事がとても忙しい状態でした。
2つの領域で起こるトラブルを平行して解決する状態が続きました。

その中で、改めて感じたのが、計画的に休む事の大切さです。
具体的には、問題解決と同じ重要さで、心身の健康の維持にも力をいれることです。

これには次の理由があります。
■健康維持に気を使う重要性
・問題へ効率的な対処ができるようにする
・長期的な問題にも取り組めるようにする
・問題解決後に元の生活リズムに早く戻れるようにする



今回私が健康を維持するために行ったことは次の対応です。
■トラブルが起こった際の健康維持
(1)十分な睡眠と栄養
これは健康維持の基本です。
決まった時間に、バランスのよい食事を十分とりましょう。
また、睡眠の質が上がるように、いろいろな工夫をします。

(2)健康状態の維持についてPDCAを行う
必ず毎日の自分の健康状態と、問題点のチェックを行います。
不調な事があれば、無理をしたり、頑張って乗り越えたりせず、必ず対策をとります。

(3)何もしない休みの日を作る
本当に緊急のことでなければ、1、2日は問題に対応しなくても済む時間を作れるはずです。
問題に対応するために、休みが必要ということを意識して、休む日も計画にいれます。
問題から離れて、まったく違うことをする時間をつくると良いと思います。

(4)完璧を求めない
100%完全に物事を進めようとすると逆に効率が悪くなったり、自分にかかる負荷に対して成果は小さくなったりします。
たまには人に任せたり、妥協をして、80%位の達成率を目標にします。


みなさんも仕事や家庭の事情で負荷が高まったときは、無理をしてがむしゃらに頑張るのではなく、健康の維持もトラブルと同じプライオリティーで扱って、問題に取り組んでいただきたいと思います。

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント