【恋愛ハック】解説『モテる技術』 その7

今回は『モテる技術』 (ソフトバンク文庫)の、"第6章"を解説します。
*本書について、質問や感想がありましたら、気軽にコメントしてください。

■要約とポイント
○第6章 恋の語り方速習コース

この章では、どのように自分の気持ちを相手に語りロマンチックな雰囲気を作るか、についてまとめられています。

1.恋を語ることはとても重要
日本人男性は苦手な方も多いと思いますが、恋を語ること・求愛することは、女性との関係を築くのにとても重要です。
多くの女性は求愛されたいという思いを持っているため、これは欠かせないアピールだからです。
愛されているという実感を持ってもらう事を常に頭に置きましょう。

2.恋を語るときのポイント
恋を語るときのポイントは以下です。
・常にロマンチックな演出を心がけること
・常に相手のことを考え、大切にしてくれると思わせること
・相手の女性が何を求めているかに注目する
・日常ではない世界に連れ出すこと

3.ラブレターの書き方
口で愛を語るのもよいのですが、時にはラブレターも大きな効果があります
一口にラブレターといっても、手紙・メール・カード・メモなど形式はいろいろです。
いろんな機会を活かして、効果的にこれらを使うとよいでしょう。
もちろん、紙もおしゃれなものでなければだめです。

4.官能的な刺激を呼ぶ物
官能的とは、男性のイメージする性的なものとは違うものです。
官能的とは、女性の心を満たして、ロマンチックな雰囲気を作ることだといえます。
ロマンチックな雰囲気を作り、女性にドキドキ感を与える物には以下があります。
・アロマ
・チョコレートや甘いフルーツ
・証明
・肌触りのよい寝具
・音楽
・会話


5.恋愛に関する質問
恋を語るには、自分の思いを伝える他に、相手の気持ちを聞き、お互いの思いを語り合う方法があります。
恋愛間について、例えば以下の質問などがよいでしょう。
・今までで、一番ロマンチックな経験
・自分が好きな、憧れるシチュエーション
・好きな恋愛の物語


■感想
今回は、恋を盛り上げるための工夫についての話でした。
二人がお互いに気持ちが通じていて、気持ちが高ぶっているときは、少なからずこういう事をしているのではないかと思います。
一方で、ここまで徹底的に、相手の気持ちを盛り上げるためにやるというのは、よりレベルが高いなと思いました。
割と簡単に出来ることも多いので、実践的で役に立つと思いました。

*その他過去の恋愛ハック記事はこちら

テーマ : 恋愛・出会い - ジャンル : 恋愛

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

3流SE

Author:3流SE
東京のソフト会社で、社内トレーニング他の間接業務をやってます。
ライフハックを仕事やプライベートに取り入れてよりよい生活ができるように奮闘しています。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント